私たちが環境に対してできること

エコステージ(ステージ1)認証取得に取組み中

エコステージ(ステージ2)認証を取得しました。

エコステージとは…
ISO14001の意図を踏まえつつ、それを補完し発展させることで「経営とリンクした環境マネジメントシステム」の構築を段階的に成長させ、またそれによって更に高度な環境マネジメントとシステムの実現を可能にするものです。
弊社は、品質管理(ISO09001:2008)に取り組む中、環境問題も重要経営課題の一つであることを認識し、環境経営を推進することにより、社員の健康で豊かな生活の実現を図りつつ、社会に貢献していきます。

環境経営方針

経営理念

帝国機械製作所はポンプと共に100年を歩んできた企業としてその歴史は古く、常に顧客の立場に立った真心と誠実(Sincerity)をモットーに、ひとりひとりの社員と各セクションのスタッフが調和(Harmony)を重んじ、力を合わせて時代に即応した創意(Originality)のもと製品の研究開発に努力しております。当社は品質管理(ISO09001:2008)を取り組むなか、環境問題も重要経営課題の一つであることを認識し、環境経営を推進することにより、社員の健康で豊かな生活の実現を図りつつ、社会に貢献します。

基本方針

1、帝国機械製作所は経営理念を骨子として、全社員が取り組むべき活動として以下の 
  項目をあげ、具体的な目的・目標として設定し継続的改善を図ります。

  1)生産性の向上と誤作の削減
  2)各部門からの抽出事項
    ・ムリ・ムダ・ムラの取組みによる業務改善
    ・文書管理を含めた整理整頓の徹底
  3)化学物質管理の充実を図ります。

2、帝国機械製作所は全社員の環境教育を推進するとともに、関係する法令及びその他  
  の要求事項の遵守に努める。
3、帝国機械製作所は、常に環境に対する周りとの調和を図りながら、環境に配慮した製
  品の開発に努める。

ecostage2015.jpgecostage2015.jpg
クリックすると拡大表示します。

sign003.jpg

「省燃費ポンプ」ってなに?

「省燃費ポンプ」ってなに?

電動機駆動ポンプの動力源が電気であることは言うまでもありません。そして「省燃費ポンプ」は、その電気の消費をいかに削減できるかにあります。これを実現するためには、ポンプの効率を今以上にアップ(高効率化)させる必要がありますが、そのためには…

専用設計を行う
既存の部品にモディファイを行う
既存部品の加工精度を上げる

これら3つの方法を挙げることができます。

弊社では新型標準ポンプの提案のために3D CADを駆使し、ポンプの心臓部である羽根車及びケーシングのCFDを進めています。また、現行型ポンプにおいても加工性・加工精度を向上させることにより、各種損失を低減させるための改善を行っています。
これら一連の取り組みは、帝国機械製作所の一貫した「ものづくり」への考え方を示すものでもあります。